花丸な日々

花丸総研の雑記ブログです。

電撃G'sマガジン花丸ちゃん表紙ジャック!記念祝賀会場

電撃G’sマガジン2017年2月号での花丸ちゃん表紙ジャックを祝う記事です

1.花丸ちゃん総選挙1位で表紙を飾る

先日発売された電撃G’sマガジン2017年2月号では、「カバーガール総選挙」で見事1位を獲得した花丸ちゃんが表紙を飾りました

wtnbyou.hatenablog.com

花丸推しの人間としてはこれほどうれしいことはありません。表紙を見ただけでも昇天しそうになるくらいに、最高の出来栄えだったと思います

 

1-1.人気はあるが1位にはなれない:永遠の3番手

花丸ちゃんはそれなりの人気を保持し、アニメを契機としてその人気が爆発したキャラでもあります

 

しかし総選挙においては上位に食い込むものの、1位にはなれないという状況がしばらく続きました。渡辺曜、津島善子に次いで、3番手の順位に留まることが多かったですね

f:id:homeless467:20161212215307p:plain

↑〈画像は2016年11月28日時点のもの〉

『ラブライブ!サンシャイン!!』総選挙の人気投票順位【最新版】 - 渡辺曜研究委員会

そのため花丸にとって、総選挙1位という結果は近く、そして遠いものでもありました。 今回の順位は花丸ファンにとって悲願であり、そのため喜びもひとしおのものでしょう

 

2.スーパー美少女:国木田花丸

花丸ちゃんは言うまでもなく美少女です

 

なにせあの渡辺曜さんに「美少女」と言わしめた逸材ですからね(アニメ1話参照)。そりゃあ美少女に決まってますよ。どのくらい美少女かというと…、

*1

f:id:homeless467:20170112220700p:plain

うわああああああああああああああああああああ可愛いいいいいいいいいいいいいい!!!!

 

なんだこの可愛い生き物は!?!?(驚愕)

 

可愛すぎかよ!!!!

 

 

と、可愛すぎてなんかもう逆にキレそうなくらい可愛いですね()

 

だってさ、もとがいいのにこんなにおめかししたらもう誰も太刀打ちできないじゃん?勝てないじゃん?花丸じゃーん!!!

 

まあ可愛いのはおそらく説明するまでもないのですが、そもそも『ラブライブ!サンシャイン!!』には美少女しか登場しないわけです。メイン9人みんな美少女なわけです

 

「美少女」というだけなら他にも魅力的なキャラがいるわけで、その中でもなぜ花丸ちゃんなのか。この点は説明せねばとは思いますね。というわけで筆者が花丸を推す理由については次章へ

 

2.可憐さの中に芯の強さ:実はイケメンなマルちゃん

*2

f:id:homeless467:20170112220115j:plain

画像はアニメ第1話のシーンですが、津島善子ヨハネさん(不審者)が現れたときのものですね

 

このときはヨハネさんが完全に見ず知らずの不審者ですから、花丸ちゃんが不審者(ヨハネ)との間に立って、ルビィさんを守ろうとするわけです

 

めっちゃ、イケメンじゃないですか?

 

特に指だよね。中指と薬指をピンと揃えたあたりからイケメンオーラが伝わります。さながら姫(ルビィ)を守るナイト(花丸)です

 

左半身を前に突き出して、スクールバッグをさながら楯のように構えています。表情もとても凛々しく、花丸ちゃんの「ルビィちゃんを守らなきゃ!」という思いがよく伝わってきますね

 

でもさ、ここの何がいいかって、花丸ちゃんはルビィより身長低いんですよ

 

公式サイトによると、ルビィの身長が154㎝、花丸ちゃんが152㎝と書かれています。つまり、ルビィさんより体の小さなマルちゃんが、勇ましくも不審者(ヨハネ)と相対している場面が上記のカットなんです

 

やばくないですか?やばいですよねえ!だって、ほら、あれじゃん、かわいいじゃん!

 

今思えば、これが筆者が花丸を推すきっかけとなりましたね

 

なので個人的にはルビィとマルちゃんの絡みをもう少しみたいなとか思ったりしてます。いや、筆者はよしまるが主食なので、善子さんでもいいんですけど、やっぱりルビィさんとの友情関係が素敵なので。同様の理由でアニメ第4話も大好きです

 

3.まとめ

はい、というわけで花丸ちゃん表紙獲得おめでと~!!!という記事でした。

 

ちなみにお送りしてきた筆者は渡辺曜研究委員会を運営している渡辺総研と同一人物ですよ~。渡辺研究員Tと名乗ったりもしてますね。ちなみにこちらのブログでは花丸総研と名乗らせてもらってます

 

このブログは普段は渡辺曜研究に勤しむ筆者が、息抜きに別の話題を書きたいときに用いる予定です。今回はたまたま花丸ちゃんのことを書きましたが、基本的には『ラブライブ!サンシャイン!!』以外のトピックについて扱っていきたいと思います。更新は不定期です

 

渡辺曜研究をしている筆者個人に興味がありましたら、こちらのブログもたまに覗いていただければと思います。たぶんアニメ・映画・コミックなど、サブカル系を多く取り上げる気はします

 

それでは

*1:画像は「電撃G’sマガジン2017年2月号」38頁より

*2:画像は〈ラブライブ!サンシャイン!! #1 輝きたい!! - YouTube〉より引用

//目次開閉式